Tel. 055-227-2123

営業時間 9:00〜18:00
日曜定休

山梨県の家づくり相談所「いえプロ」
 BLOG 

只今サポート中

2019.09.01

2019.9.1up    冷暖房のご提案

IMG_3912

建築家より冷暖房の提案をいただき、実際に施工してある下吉田のお宅を訪ね体験させていただきました。

水蓄熱床暖房・床涼房です。今回は床涼房体験です。冬場の暖房についてもお住まいの方からお話を聞くことができました。ありがとうございました。


2019.8.4up  打合せ

間取りが決まり各部屋の壁面がわかる展開図の打合せをいたしました。

建て主様希望の室内物干しや自転車を立てかけることができるフックとクリアランス、キッチンハンガーの確認、造作洗面台の提案を受け検討・決定しました。今回の打合せでは持ち帰りの宿題もありました。再提案をいただきます。順調にプランが進んでいます。


2019.7.19up   TOTOショールーム

キッチン、ユニットバス、洗面台、トイレをショールームにて実際に目にして、使用勝手や用途の説明を受けながら好みのデザインや色味などを検討しました。建て主様に同行して図面に描かれているサイズや窓の大きさ、開き勝手を確認しながらの選択・決定をしました。


2019.6.7up   打合せ

プレゼンテーションの時のプランを基にさらなる細かなご要望をお聞きしたり具体的な仕上げ材のイメージ写真などをいただき検討しました。内容により理由などもじっくりお聞きします。次回のプランに反映させます。

また、ご融資の条件の確認、長期優良住宅認定制度について概要を説明しました。


2019.5.12up   建築家決定

建て主様はかなり悩まれていました。ご家族で話し合いの結果建築家が決定しました。


2019.3.21up   プレゼンテーション3

IMG_4411

三人目のプレゼンテーション。二案を提案してくれました。益々悩んでしまいそうです。(写真は二案のうちのひとつです)


2019.3.8up   プレゼンテーション2

IMG_4406

二人目のプレゼンテーション。


 2019.3.1up  プレゼンテーション

IMG_3569

一人目の建築家さんからのプレゼンテーションは建て主様も少々緊張気味でした。それぞれの建築家さんから図面や模型パースなどでご自宅の提案を受けます。


2019.1.25up  建築家コンペ

今回は建築家コンペコースにて進めます。同じ要望から3人の建築家の提案を聞くことができます。

まずは建築家の中から3人を選択して要望書に対してのヒヤリングをし、プレゼンテーションしていただきます。三者三様の提案の中、建て主様が気に入るのは如何に!

プレゼンテーションが楽しみです。


2019.1.17up  家づくり要望書

これから暮らす家でどんな生活がしたいかをじっくり考えていただき、ご自分たちが暮らす家の要望をまとめた要望書を作ります。建て主様の話を聞いてスタッフが要望書完成のお手伝いいたします。

今回の建て主様のお子さんがまだ小さいのでメールなどを活用し、やり取りを繰り返し要望書の完成に近づけていきます。この「要望書」が家づくりの源となります。何もないところからひとつづつカタチになっていきます。


2018.10.27up  土地売買契約前の打合せ

不動産会社で土地売買契約前の打合せをさせていただきました。当社スタッフが同行し建て主様とどのような条件でご契約するかを打合せました。

また、土地が決まりましたので建物に対する要望やイメージをお聞きする準備を始めます。


2018.9.30up    土地決定

IMG_1339

ご検討いただいた結果、この土地に決定。土地売買契約に向けて動き出します。ご契約の前にいえプロスタッフが不動産会社へ連絡をとり段階を追って進めていきます。


2018.7.23up   気になる土地2

土地探しをはじめて数か月、またまた気になる土地が出てきました。前回土地はご検討の結果、不可となりました。

今回の土地も、アドバイスさせていただきました。最終決定は建て主様です。


2018.6.29up   気になる土地

土地情報をご検討する中で建て主様から気になる土地があるとお聞きしましたので、現地確認いたしました。私達から見てその土地に建築するうえで気になる点をお話しました。決定の材料にしていただくためです。

並行して資金計画をさせていただきました。


2018.5.31up   家づくりサポートお申込み

2018年2月中旬に来社いただき、土地から探して新築したいとのご要望をお聞きしました。当社の家づくりサポートの内容を細かく説明させていただきました。希望土地のエリアを伺いましたので土地情報が入りましたらご連絡し検討いただきます。

そして本日、家づくりサポートのお申し込みをいただきました。

まずは土地探しからです。

只今サポート中

2019.08.30

2019.8.30up  入札

IMG_4858

入札です。見積書が揃いました。


2019.8.3up   相見積

今回の新築工事について図面や関係書類をお渡して、3社へ見積依頼いたしました。質疑、回答を経て入札です。


2019.5.26up  プラン

メールでのやり取りも上手に活用して進めていきました。照明器具や電気のスイッチコンセントなどの細かな内容を確認します。

仕上げ材料についても建築家の提案の中からお好みの色味を選択して決定しました。建物全体の色味や質感のバランスを建築家がコントロールしてくれます。説明の内容がわからない点など分かりやすくいえプロスタッフが補足します。決定は建て主様です。

ご自身の家を創り上げていく醍醐味を感じていただけたら嬉しいです。


2019.3.30up   打合せ

概算見積を念頭におき、建物配置や外構部分を再検討することになりました。プランを練り直し次回の打合せで確認いたします。


2019.1.14up  概算

概ねプランが固まってきました。予定通り工務店へ概算見積をお願いします。

予算があって進めていることですので金額の確認をいたします。


2018.11.4up  設備機器

プランを確定していく中で設備機器の希望もお伺いいたします。

浴室は造作なので希望浴槽のサイズがどのようになっているかの確認、実際にそれでいいのかの検討を行います。ほかにもキッチンや洗面、トイレも確認いたします。


2018.9.30up  スケジュール

土地が農地のため農地転用の申請、登記手続き、資金計画なども建築プランとは別に並行して行う必要があります。いえプロでは建て主様がスムースに事柄を進められるよう水先案内人となりサポートいたします。


2018.7.22up  プラン打合せ

初回のヒヤリングをもとにプラン提案です。ご夫婦の好みの空間が正反対だったので両方成立するために試行錯誤しA・B・Cの3つの提案をしました。

それぞれのプランの説明を聞きご夫婦の意見が一致したCプランにて進めることになりました。


2018.5.26up  初回打合せ

家づくり要望書が出来上がり建築家との初回打合せです。

要望書から読み解いたプランの提案をし、提案に対するヒヤリングを行いました。


2018.3.15up  家づくりの希望

建て主様の希望を伺いながら要望書を作り始めます。間取りや具体的な例などを教えていただき、何度かやり取りをして完成させていきます。

建て主様の思いや希望を把握しイメージを共有するためにとても大事な時間だと考えています。


2018.2.24up  土地

IMG_2696

狭いエリアで探していたのでなかなか希望の土地が見つかりませんでしたが、ようやく土地が決定いたしました。

家づくりの第一歩を踏み出しました。


2016.12.3up   家づくりサポートお申込み

当社サポートの賃貸住宅へお住まいだった建て主様。建物の間取りや質感、デザインがお好みとのことにてお申込みをいただきました。

建築家は決まっていましたので建築家面談コースにて進めます。

土地探しからスタートです。

只今サポート物件

2019.08.24

2019.8.24UP  現場打合せ

IMG_4755

改修前に既存建具等の利用について現場にて確認いたしました。欄間(写真)も改修工事に使用します。今まで使っていた大切な建具をリノベーションさせます。


2019.3.30UP ご契約

IMG_3570

ご契約いたしました。
これでまた一つ節目を迎え、更に気の引き締まる思いです。
引き続きサポートいたします。

 

 


2019.2.7UP 造作キッチンの変更希望

建て主様からご連絡があり、造作キッチンの変更希望を承りました。
その希望を見積に反映するための打合せをいたしました。
そのほか詳細確認を行いました。

 

 


2018.12.8UP 現場にて打合せ

設備関係お確認を行いました。
現在契約しているガス屋サンとの打合せもいたしました。
改修工事は事前の準備を十分に行うことが肝心です。

 

 


2018.9.22UP 顔合わせ

決まった施工工務店様と初打合せです。
見積内容の再確認とスケジュールの確認をしました。

 

 


2018.8.20UP 打合せ

入札後査定をして建て主様へご報告しました。
3社の中の1社と進めていくことを決定しました。

 

 


2018.8.10UP 入札

IMG_0692

たっぷり打合せしたプランにて入札です。
やっとここまできました。

 

 


2018.2.8UP 打合せ

概算見積を受け建て主様と方針を決めました。
今後、仕上げ材や内容の検討し確認作業をしていきます。
希望のスケジュールが先なので少しのんびりを進めます。

 

 


2018.1.29UP 概算見積

今まで打合せをしてきたプランで概算見積をとりました。
概算見積をとることは建て主様の予算と合っているかを確認するため大事なことです。
内容を確認しどのようにしていくかの方針を決め、進めていきます。

 

 


2017.12.28UP  お父様お母様の話を聞く

改修現場となる母屋にお住いのお父様とお母様のお話しを聞きに伺いました。
お二人も若きときに曽祖父曾祖母さまから母屋を受け継ぎました。
今度は建て主様の代になります。
残したい建具などもお聞きしているので上手に活用して改修工事計画を立ててきました。
今日は実際の工事に向けた確認を行いました。

 

 


2017.12.10UP 想い

IMG_0749
IMG_0764
IMG_0765
一時中断していたサポートを再開しました!
古民家を曽祖父から祖父へ、祖父から建て主様へとつないでいく家
代が代わるごとに手を入れてこの家の主人となる者が家族のために考え改修をしてきた大切な家を
今回サポートさせていただきます。

 

まずは建て主様の要望を聞きながら、どのように考えどんなふうにしたいかを十分お聞きしました。
その後ご実家に伺いお父様・お母様の想いをお聞きし3世代が豊かに暮らせるよう
建築家と伴に提案・検討を繰り返し概ねのプランは出来上りました。
これからは出来上がったプランを実現するためのサポートをさせていただきます。

 

 


2016.2.14UP 打合せ

IMG_2609-630x420
計画平面図を3プラン、提案いただきました。
改修の活かしたい部分や取ることのできない箇所などもあり、一長一短でなかなか結論は出ませんでした。
しかし、ここはじっくりと考えていくのが肝心だと思います。
キッチン以外の水廻りは概ね確定することができました。
次回もたっぷり話しましょう。

 

 


2016.1.30UP 初回プラン提案

現地調査のご報告と初回の平面プラン提案をいたしました。
要望をもとにこんなふうに考えましたという説明を聞き、質疑を交わしました。
主になる間取りL/D/Kをいくつかのパターンで検討していただくことになりました。

 

 


2016.1.21UP 設計契約と現場調査

建築家の計画した実際の物件など見させていただき、1名の方に決定いたしました。
1月11日、設計契約いたしました。

IMG_7349-630x840

改修に向けて1月21日、現場調査に伺いました。梁の大きさや束、小屋裏の状態を調査しました。

 

 


2015.12.6UP 建築家面談

要望書ができあがり、耐震診断書を添えて面談した建築家の方々にご意見をお聞きいたしました。
ご自身の要望に対して建築家の方から質問を受けることもあります。
そのなかで建て主様自身も明確になってくる部分も多々あります。
建築家の方がこのように考えるという話も伺えました。
2日間でお会いした建築家の方からお一人を建て主様が選択します。

 

 


2015.11.3UP 改修宅へ

現在、ご両親がお住まいになっているお宅へお伺いいたしました。
改修する母屋を見させていただきました。
改修計画の概ねのスケジュールの事、ご両親の要望、していただく事
(例えば持ち込む家具などの計測)などをお聞きしたり、お話しさえていただいたりしてきました。
余談ですが、ご自宅にあるダイニングテーブルと椅子やスツールの話が
とっても楽しくてついつい長居してしまうほど盛り上がってしまいました^_^;

 

 


2015.10.18UP お申込み

ファイナンシャルプランナーの相談を経て予算を確定し、改修計画を進めることになりました。
数名の建築家との面談を経て、1人の方と進めることになりました。
早速、家に対する思い、希望、具体的要望を書類にする「家づくり要望書」の記入をお願いし、
メールでやりとりさせていただくことにいたしました。

IMG_0749

 

 


2015.9.7UP ご相談  

築140年超の民家を改修したいとのご相談。
気になることは耐震ですが、どの範囲をどの程度したらよいのか、またその判断はどのようにするか?
そのほか、改修するのだから快適空間になるようにしたいとのご相談でした。

 

 

只今サポート中

2019.07.30

2019.7.30UP 完成

KIMG0883

床の間の飾り釘がつきました。
お施主さまと取り付け高さや位置を確認し、
大工さんが最後に取り付けを行いました。

床畳にはカシュー塗の框を使用しました。
とても良い雰囲気になりました。

KIMG0882

こちらの水屋の竹は京都の職人さんの手作りです。
寸法ぴったりつくっていただきました。

KIMG0881

お荷物を動かしながら、お施主様に工事の最終確認をしていただきました。
全体写真が取れなかったのですが、とてもいい雰囲気に仕上がりました。

 

 


2019.7.23UP 水屋と床の間

14287

水屋が取り付けられました。
お施主さまと細かな寸法を打合せさせていただき、
棚の高さや奥行きを決めていきました。
ピンクのテープはこれから竹釘というお茶の道具をかける釘を打ちます。

14286

床の間も壁がきれいに塗られて仕上がってきました。

 

 


 2019.7.10UP 工事中

13988

解体工事も終わり、水屋の作成に取り掛かりました。
水屋はユニット家具として購入することができるのですが、
良い杉板があるので一から造作を行います。
仕上がりが楽しみです。


2019.6.26UP ご契約

何度かお打合せをさせていただき、ご契約をいただきました。
いよいよ工事スタートです。

 


2019.6.3UP パースご提案

パースモニタパースモニタ2

パースを作成し、改修内容を一緒にご確認いただきました。
図面ではわかりにくい床の間の壁の部分など、
絵で見るとわかりやすくなります。

 

 


2019.5.18UP 茶室改修工事

12611

お茶室の改修工事のご依頼をいただきました。
ご自宅へお伺いしてご要望をお伺いします。
水屋を作りたいとご希望のお施主さま。
参考になる本を見せていただきました。

S__3629066

お知らせ

2019.04.06

IMG_4000IMG_4002

IL POGGIO(イル ポッジョ)が「住まいの設計」2019年4月号に掲載されました。

弊社サポート物件です。是非御覧ください。

 

只今サポート中

2019.04.05

2019.4.1UP 外構

IMG_3965

建物竣工後、外構工事が行われました。芽吹きの季節になり植栽もできました。
これから素敵な想い出ができていくことでしょう!

 

 


 

2019.2.17UP 完成見学会

IMG_3461IMG_3495IMG_3500

建て主様のご厚意で完成見学会を行いました。
ご予約のみの見学会です。
テラスデッキへと伸びやかに広がるLDK。
この後の暮らしのシーンが浮かびます。
本日はお越しいただきありがとうございました。

 

 


2019.2.4UP 希望の品物

IMG_3439IMG_3433

内装仕上げのエコカラットが貼られ始めました。
TV台の背面壁です。
壁掛けのテレビが取り付けられます。
造作具家具には奥様のご希望でお好みのつまみを取り付けました。
いえプロではこのようなこともご希望でお受けいたします。

 

 


2019.1.30UP 家具取付・設備機器取付

IMG_3424IMG_3431

内装仕上げが進み造作家具や設備機器が取り付けられました。

 

 


2019.1.21UP 現場納品

KIMG0194

現場に住宅設備機器やエコカラット部材が納品されました。

 

 


2019.1.9UP 現場確認

IMG_3383IMG_3387

年明けはじめての現場です。
大工さんは黙々と仕事を進めてくれていました。
階段に手すりがついて、また印象が変わりました。
今後は内装工事がどんどん進むので変化が楽しみです。

 

そろそろお引渡を念頭に入れた準備が始まります。
家づくりは建築だけではなく様々なことが必要になってきます。
火災・地震保険、登記、ご融資など。
弊社の家づくりサポートをご利用いただき安心して家づくりをしていただけるようサポートいたします。

 

 


2018.12.29UP 年内仕事納め

IMG_3332IMG_3350IMG_3363

足場がとれ外観が見えるようになりました。いかがでしょうか。
建て主様もお喜びと思います。
内部のボードが貼られ、大工工事はそろそろ終了です。

写真(中)は宅配BOXです。
これからご計画の方への参考になればと思いピックアップしました。
想像するより大きめなので設計段階でのご計画をお勧めします。

 

 


2018.12.17UP 現場打合せ

IMG_2937IMG_2936IMG_2934

年内最後の打合せです。
詳細の仕上の形状や仕上げ材の色の決定。
それに伴う箇所の配線等の再確認を行いました。
現場も追い込みでたくさんの職人さんがいました。
いつもありがとうございます。

 

 


2018.12.6UP 現場進捗状況

IMG_3322IMG_3327

外部は外壁塗装の下地モルタルができました。
内部は大開口のサッシが入りました。
この時期の現場打合せでは断熱性が上がり暖かい中で打合せができ助かります。

 

 


2018.11.26UP 現場打合せ

IMG_2556IMG_2565IMG_2562

内部壁に断熱材が入りました。
ユニットバスも設置完了しました。
本日はお施主様と現場にて外部仕上を決めます。
サンプルを用意していただき、色味やテクスチャーを見て決定いたします。
悩んでしまうこともある建て主様には、設計者からのお薦めを聞いたり、
施工者、いえプロのアドバイスを聞きながら選択していただきます。

 

 


2018.11.16UP 現場確認 配管・配線工事

IMG_2396IMG_2407IMG_2403

現場確認にきました。
配管(給排水)工事・配線工事、設備機器の取付が行われていました。
近々、建て主様とスイッチ・コンセントの確認をいたします。

 

 


2018.11.2UP 現場確認


IMG_2271


IMG_2288


IMG_2286

現場確認にきました。
天井断熱材吹付、開口枠取付、サッシ取付の進捗です。
フロストガラスがとてもきれいです。

 

 


2018.10.11UP 上棟式


IMG_1621


IMG_1625


IMG_1615

大安吉日のこの日に上棟式を行いました。
おめでとうございます。
設計・施工・いえプロの関係各社が今後の滞りない工事と安全を祈願いたしました。
ご家族の皆様で上棟をお祝いできてよかったです。

 

地縄の時期、基礎ができあがった時期は建物が小さいような気がすると仰っていた建て主様も
上棟した自宅を見ると大きく感じたとの感想でした。
図面通りの寸法ですので変わってはいないのですが人間の目でみると
工事の進捗時期により大きさが違うように見えます。
これから建築するの方は、実際に体感ができると思います。

 

 


2018.9.21UP 現場確認


IMG_3204

現場確認へ行きました。
基礎ができあがり足場組ができました。
天候の悪い日が続いていましたので足場の養生シートをたたんでいます。
また、土台がぬれないように養生してあります。
現場がしっかりと管理されています。

 

 


2018.8.28UP 配筋検査


IMG_3069


IMG_3066


IMG_3064

図面の通りに配筋がされているかチェックします。
指摘事項を建築家並びに工務店様へ伝え是正していただきました。
明日はコンクリート打設です。

 

 


2018.8.18UP 捨てコンクリート打設


IMG_3051

IMG_3056

捨てコンクリート打設をいたしました。

 

 


2018.8.10UP 根切り


IMG_3033

IMG_3034

IMG_3036

根切りの様子です。

 

 


2018.7.30UP 着工

IMG_0672

工事が始まりました。
ここからは現場の状況や確認をいたします。

 

 


2018.7.10UP 地鎮祭

IMG_0599IMG_0604

晴天の良き日に地鎮祭を行いました。
滞りなく工事が進行し安全に行なえますよう祈願いたしました。

 

 


2017.10.26UP 土地

IMG_5256

サポート開始
こちらの土地に計画します。
土地は建物計画をするにあたり重要な要素です。
道路の付き方、周りの建物、景色など様々な情報を基に計画しなければなりません。
この土地に建て主様の想いを重ね計画していきます。

 

 


2017.10.18UP 入札

IMG_8129
基本設計、実施設計を経てプランが決まり今日は見積入札です。
予算が決まっているので、予算額に合わせる提案をいくつか考え
建て主様にご了解いただける内容のみ変更して、金額の調整(予算に近づくように)をします。
この後開封します。
ドキドキの瞬間です。

過去サポート物件

2019.03.29

 

施工実例はこちらをクリック

 

2016.5.13UP 海を感じる玄関

IMG_8144

「空を切り取る家」玄関に画が飾られました。
とても素敵です。
写真では分かりずらいですが、階段下のスペースにはサンゴが敷かれています。
海のリゾート感じる玄関です。

 

 


2016.4.7UP 色々な素材

4/末にお引渡しの予定。
徐々に内装も仕上がって来ています。

IMG_7956

ダイニングキッチンの天井にはレッドシダーという樹種の板が貼られました。
色ムラがあるこの樹種。
クリア塗装が施されるとより一層際立ち、とても味があります。

IMG_7953

リビングの一面の壁にはタイルが貼られています。
その面は外壁も同じタイルが貼られていて、部屋の中から外へのつながりが感じられます。
このタイルも色ムラがあり天然石のような高級感がありました。

 

 


2016.3.5UP 現場打合せ

2016-03-05 現場打合せ1

階段もコンクリート造です。
北側の窓から自然光が差し込みスリット階段のきれいな影が。
なんだか美術館のような雰囲気に。

2016-03-05 現場打合せ2

プライベートガーデンの壁の配筋工事もほぼ終わりました。
完全なるプライベートな空間に。

 

 


2016.2.18UP 現場打合せ

20160218現場打合せ

1階の内装工事がはじまりました。
ボードが貼られ、徐々に部屋の形がわかってきます。

 

 


2016.2.4UP 現場打合せ

2016-02-04 1
階子世帯のリビングからの景色。
景色は完成してしまうと見えません。
今だけのとても貴重な景色です。
2階リビングから続くプライベートガーデンには壁が建ち、完全なプライベートな空間になるからです。

2016-02-04 2

サッシのガラス。
くもりガラスと呼ばれるものも種類があります。
実際のサンプルを見て確認しました。

 

 


2016.1.27UP いえプロチェック④配筋検査

2016-01-27 1

3F壁と屋上の配筋が終わり、検査を行いました。
徐々に全体の大きさがわかるようになってきました。

2016-01-27 2

3階建ての「空を切り取る家」屋上からの眺めは違います。

 

 

 


2016.1.7UP 現場打合せ

2016-01-07 1

新年を迎えた最初のお打合せ。
3階建ての2世帯住宅となる「空を切り取る家」にはエレベーターを設置します。
エレベーターのデザインや色みを決定しました。

2016-01-07 2

玄関の床やリビングの壁などのタイルの色みも決まってきて
少しづつ、中のインテリアのイメージも固まってきています。

 

 


2015.12.27UP 現場打合せ

2015-12-27 1

プライベートガーデンを囲うコンクリ―の壁。
プライバシーを確保し、タイトルともなっているように空を切り取り、独り占めできます。
しかしそれと引き換えに、光も遮ってしまいます。

2015-12-27 2

先日、冬至を過ぎたばかりで、太陽の高度はには1年を通して、最も低い状況です。
14:15では影はおおよそ2倍に。
建て主さまと状況を確認し、もともとのコンセプトを大切にするご意向を伺いました。

 

 


2015.12.17UP いえプロチェック③配筋検査

2015-12-17 1
3階のスラブ(床)までの配筋作業が完了し、検査を行いました。

2015-12-17 2

3階から見る2階のプライベートガーデンスペース(テラス)。
今、鉄筋がニョキニョキと立ち上がっている部分に4.5mの壁が建ちあがります。
完全なるプライベートのお庭です。

2015-12-17 3

ガレージのシャッターの色やバスタブの色などをサンプルを見ていただき、決めていただきました。
シャッターの色は微妙な違いですが、建物正面の車2台分のスペースのシャッターの色みは
かなり建物の印象となりそうです。

 

 


2015.12.2UP いえプロチェック②配筋検査

2015-12-02 1

2階のスラブ(床)までの配筋作業が完了し、検査を行いました。

2015-12-02 2

鉄筋の間隔や配管の位置などを確認します。

 

 


2015.10.31 地中梁コンクリート打設工事

2015-10-31 1

コンクリートが打設されました。

 

 


2015.10.23UP いえプロチェック①配筋検査

2015-10-23 1

基礎の配筋作業が完了し、検査を行いました。
今回の建物は鉄筋コンクリート造ということで、基礎の鉄筋も細かい間隔で配筋されています。

 

2015-10-23 2

途中で、設計事務所と確認検査機関も合流しました。

 

 


2015.10.13UP 配筋工事

2015-10-13 1
基礎の配筋工事中です。
一番太い鉄筋の径は29㎜です。

2015-10-13 2

 

隣の建物との高さを確認中の建築家。
まわりの環境との関わりも大切です。

 

 


2015.9.25UP 地盤改良工事

2015-09-28 1
地盤調査の結果から、適切な地盤改良工事を行います。
まずは支持層まで掘削をします。
2015-09-28 2
人と比べると重機の大きさがわかるように、カゴ部分もとても大きいです。
2015-09-28 3
掘った部分に改良材料を入れます。
そして、重機で混ぜ合せると、地盤は強固なものになります。


2015.8.20UP 地鎮祭

2015-08-20 1
本日、地鎮祭を行いました。 はじめてお会いしてから、およそ2年。
たくさんのお打合せを重ね、地鎮祭を迎えることができました。
2015-08-20 2
建て主さまのご家族・建築家・工務店と関係者で工事の無事を祈願いたしました。

 


2015.8.7UP 工事請負契約

見積の内容を確認し、金額調整のお打合せを重ね、工事請負契約の運びとなりました。
これから、建て主さま・建築家に工務店が加わり、家づくりを進めていきます。

 

 


2015.5.25UP 3社相見積もり・入札

IMG_9231

お打合せを重ね、プランが確定し、いよいよ工務店3社のお見積が出そろいました。
開封時はいつも緊張します。

 


2014.10.22UP 地盤調査

ボーリング調査1今回、鉄筋コンクリート造の建物を計画しており、
ボーリング調査という地盤の調査を行いました。
建物にとって地盤はとても大切です。調査結果によっては
地盤の改良工事や杭工事を行う必要になるので、前もって確かめます。

 


2014.9.4UP 建築家決定・設計契約

11

すごく悩まれた建て主さま。
ご要望を細かく読み解き、叶えた二人目の建築家と進めていくことになりました。

 


2014.7.31UP 建築家コンペプレゼンテーション

ご要望からプランニングをしてきた建築家のプランプレゼンテーションの日。
どんなプランをそれぞれの建築家が提案してくるのか・・・
家づくりの過程での楽しいひと時です。
一人目の建築家のプラン。

28 31

******************************************************

二人目の建築家のプラン。

226

とても細部まで、ご要望を叶えたプラン。
広い贅沢なプライベートテラスは、ご主人たってのご希望。

******************************************************

三人目の建築家のプラン。

421

ご要望を捉えて、さらに雑木林という+αの提案をいただいたプラン。
どれも個性的な案。

 


2014.5.29UP 建築家セレクトコースお申込み

ご希望の土地がようやく見つかり、お申込みを頂き、
いよいよ家づくりをスタートしていくことになりました。
コースは建築家をコンペ形式で選定する建築家セレクトコース。 これからが楽しみです♪

 


2013.9.5UP 初来社

初めてご来店いただきました。
当社の家づくりのご説明をさせていただきました。
あるエリアの土地をお探しでとのこと。お手伝いさせていただくことに。

 

 

 

 

お知らせ

2019.02.16

無題ご結婚をお考えの皆様、おめでとうございます。これからの素晴らしい人生の門出がステキなところでできることはとても幸せなことだと思います。

メデッタウエディングで「いえプロ」のご紹介をさせていただいています。こちらもぜひご覧ください。

 

家具

2019.01.23

IMG_3413無垢材から作るオリジナルテーブルのご紹介!

ウォールナット材 3100 x 1000~1200 x 755 (幅 x 奥行 x 高さ) mm t=50(厚み)mm アイアンの脚は製作したものです。ご興味がある方はぜひ、お立ち寄りください。お待ちしております。

 

季節の話

2019.01.07

明けましておめでとうございます。

いえプロのお隣、寺井木材さまで今年も大きなお正月飾りが飾られています。
期間限定のこちら、道からも見える場所ですので、近くへお立ち寄りの方はその大きさにビックリするかもしれませんね!
ぜひご覧くださいませ。

2019正月飾り

いえプロ スタッフブログ

お問い合わせ

Contact

Tel. 055-227-2123

営業時間 9:00〜18:00
日曜定休