Tel. 055-227-2123

営業時間 9:00〜18:00
日曜定休

山梨県の家づくり相談所「いえプロ」
 BLOG 

只今サポート中

木のぬくもりに集う家
2019.12.15

2019.12.15up     見積内容説明

相見積の比較表を作成し内容を細かく説明いたしました。
予算の合わせるために建築家が減額案を10点ほど提案いただきました。
その中で変更可能と建て主様が判断したもののみ減額案を採用することになりました。

 

各工務店への見積内容の不備、変更追加を打合せしていますので、
その後の見積がでてきて工務店を決定いたします。

 

 


2019.12.2up     43条2項2号

IMG_5372IMG_5425
道路に見えますが所有者がそれぞれいます。
土地の接道(道路上部分)が4m未満の場合には中心線から各々2mセットバックしなくてはなりません。
写真下の白いロープ部分今回セットバックするラインです。
そして分筆登記及び地目変更いたします。
大変な費用と労力がかかります。

 

 


2019.11.20up     相見積

IMG_53453社の見積が揃ったところで建て主様へのご報告いたしました。
内容査定はこの後行い、次回打合せでご報告いたします。

 

 


2019.10.20up     打合せ

概算金額と内容のご説明をして仕上げを一部変更いたしました。
多くな変更はなかったので意匠・電気・設備の図面を再確認して3社の見積入札へと進みます。

 

また今回の土地の接道は公道ではないので建築基準法第43条2項2号の許可が必要です。
許可申請のためセットバックが必要なので分筆登記も必要となりました。
土地購入の時に不動産会社から説明を受けておりますが、改めてご説明と進捗をお話しました。

 

スケジュールも関係してきます。
建築基準法第43条2項2号の許可申請をして許可(準備期間も入れて概ね2か月)
その後建築確認申請をして許可(1か月)になってから着工という流れです。
その間にご融資のこと、登記のことを進めなくてはなりません。
そして着工するには工事請負契約するので予算通りの見積もりが出てくるかも大きな点です。

 

 


2019.9.27up     概算見積

間取りと仕様が決まってきたので予算がどれくらいになっているかを確認するために見積もりを取りました。
予算とかけ離れていたら修正を考えなくてはいけません。

 

 


2019.9.1up    冷暖房のご提案

IMG_3912

建築家より冷暖房の提案をいただき、実際に施工してある下吉田のお宅を訪ね体験させていただきました。
水蓄熱床暖房・床涼房です。
今回は床涼房体験です。
冬場の暖房についてもお住まいの方からお話を聞くことができました。
ありがとうございました。

 

 


2019.8.4up  打合せ

間取りが決まり各部屋の壁面がわかる展開図の打合せをいたしました。

建て主様希望の室内物干しや自転車を立てかけることができるフックとクリアランス、
キッチンハンガーの確認、造作洗面台の提案を受け検討・決定しました。
今回の打合せでは持ち帰りの宿題もありました。
再提案をいただきます。
順調にプランが進んでいます。

 

 


2019.7.19up   TOTOショールーム

キッチン、ユニットバス、洗面台、トイレをショールームにて実際に目にして、
使用勝手や用途の説明を受けながら好みのデザインや色味などを検討しました。
建て主様に同行して図面に描かれているサイズや窓の大きさ、
開き勝手を確認しながらの選択・決定をしました。

 

 


2019.6.7up   打合せ

プレゼンテーションの時のプランを基にさらなる細かなご要望をお聞きしたり
具体的な仕上げ材のイメージ写真などをいただき検討しました。
内容により理由などもじっくりお聞きします。
次回のプランに反映させます。

また、ご融資の条件の確認、長期優良住宅認定制度について概要を説明しました。

 

 


2019.5.12up   建築家決定

建て主様はかなり悩まれていました。
ご家族で話し合いの結果建築家が決定しました。

 

 


2019.3.21up   プレゼンテーション3

IMG_4411

三人目のプレゼンテーション。
二案を提案してくれました。
益々悩んでしまいそうです。(写真は二案のうちのひとつです)

 

 


2019.3.8up   プレゼンテーション2

IMG_4406

二人目のプレゼンテーション。

 

 


 2019.3.1up  プレゼンテーション

IMG_3569

一人目の建築家さんからのプレゼンテーションは建て主様も少々緊張気味でした。
それぞれの建築家さんから図面や模型パースなどでご自宅の提案を受けます。

 

 


2019.1.25up  建築家コンペ

今回は建築家コンペコースにて進めます。
同じ要望から3人の建築家の提案を聞くことができます。

 

まずは建築家の中から3人を選択して要望書に対してのヒヤリングをし、
プレゼンテーションしていただきます。
三者三様の提案の中、建て主様が気に入るのは如何に!

 

プレゼンテーションが楽しみです。

 

 


2019.1.17up  家づくり要望書

これから暮らす家でどんな生活がしたいかをじっくり考えていただき、
ご自分たちが暮らす家の要望をまとめた要望書を作ります。
建て主様の話を聞いてスタッフが要望書完成のお手伝いいたします。

 

今回の建て主様のお子さんがまだ小さいのでメールなどを活用し、
やり取りを繰り返し要望書の完成に近づけていきます。
この「要望書」が家づくりの源となります。
何もないところからひとつづつカタチになっていきます。

 

 


2018.10.27up  土地売買契約前の打合せ

不動産会社で土地売買契約前の打合せをさせていただきました。
当社スタッフが同行し建て主様とどのような条件でご契約するかを打合せました。

 

また、土地が決まりましたので建物に対する要望やイメージをお聞きする準備を始めます。

 

 


2018.9.30up    土地決定

IMG_1339

ご検討いただいた結果、この土地に決定。
土地売買契約に向けて動き出します。
ご契約の前にいえプロスタッフが不動産会社へ連絡をとり段階を追って進めていきます。

 

 


2018.7.23up   気になる土地2

土地探しをはじめて数か月、またまた気になる土地が出てきました。
前回土地はご検討の結果、不可となりました。

 

今回の土地も、アドバイスさせていただきました。
最終決定は建て主様です。

 

 


2018.6.29up   気になる土地

土地情報をご検討する中で建て主様から気になる土地があるとお聞きしましたので、
現地確認いたしました。
私達から見てその土地に建築するうえで気になる点をお話しました。
決定の材料にしていただくためです。

 

並行して資金計画をさせていただきました。

 

 


2018.5.31up   家づくりサポートお申込み

2018年2月中旬に来社いただき、土地から探して新築したいとのご要望をお聞きしました。
当社の家づくりサポートの内容を細かく説明させていただきました。
希望土地のエリアを伺いましたので土地情報が入りましたらご連絡し検討いただきます。

 

そして本日、家づくりサポートのお申し込みをいただきました。
まずは土地探しからです。

 

 

最新ブログ

いえプロ 施工事例

2020年01月18日

只今サポート物件

次世代につなぐ家

2020年01月16日

只今サポート物件

シンプルな北欧テイストの家

2020年01月15日

只今サポート物件

甲板(deck)の家

お問い合わせ

Contact

Tel. 055-227-2123

営業時間 9:00〜18:00
日曜定休